せどりについて

インターネットやスマートフォンの普及に伴い、せどりが簡単に個人でやれるようになりました。せどりは、お金を使い、お金を生む。利ざやだけを求める仕事です。利ざやがいつ取れるかどうかわからない場合でも、品物があるという事は、品物の時価総額を資産として、換算し、貯金しているくらいに意味がある。
品物が在庫として、自宅にあるなら、品物がお金という訳ですから、貯金しているのと同じという事になります。貯金ができないなら、品物を買うと貯金になります。
せどりというのは、リスクの少ないビジネスだと思います。リスクが無い割には、お金が品物と見立てて考えると頑張り次第では、一気にお金が増やしていけます。原価割れさえなければ、損はありません。原価を割らないような仕入れは、一番は安い仕入れだと思います。あとは、回転が良い仕入れです。原価と回転は一番大事です。資金が膨らむと、どんどん仕入れに回していけますから、非常に楽しいビジネスかと思います。藻のすごい青汁の効果は?最安値は?答えはコチラ!